会社案内

ご挨拶

正英はテープ工場としての設立から20周年を迎えました。原点となるテープ事業を柱とし、多岐にわたり事業分野を拡大してまいりました。常に求められるものだけを探してくるのでは意味がない、必要とされているものが存在しなければ共に研究・開発し、形にすることを全社挙げて実践してまいりました。20周年を迎えた今日では、ベッドの設計及び製造、メーカー出身の技術者を中心に自動車シート関係の試作、車輌インテリア及びエクステリア部品の設計、製造を承っております。また、自社工場を軸とする国内での生産のみにとどまらず、海外との強力な協力関係を築き、輸入SP商品・プロパー商品の小物・雑貨商品の開発・海外OEM生産事業分野を拡大しております。
 「人」が集う人間的な魅力、活力のある企業であることをモットーにしてまいりました。お客様の発想、社員の発想に共感し、枠にとらわれず様々な分野で旺盛な好奇心をもち取り組んできた結果が今日の正英です。人間力と技術力、メーカー機能と開発機能を併せ持った総合力のある企業として飛躍を続けてまいりたいと考えております。
代表取締役  小暮 正男

会社概要

社名 株式会社 正英
代表 代表取締役  小暮 正男 
所在地 【本社工場】
群馬県太田市茂木町724
TEL:0276-45-7397
FAX:0276-46-9653
【矢島工場】
群馬県太田市東矢島町1006-3
TEL:0276-46-7711
営業品目 【自社製品】
・酸素カプセル
・透析用椅子

【OEM生産】
・健康器具
・自動車用シート
・各種雑貨品等の
 企画・提案・設計・試作・量産

【板金・金型製作】
・単発・順送プレス金型
・プレス部品
・CO2溶接(ロボット)、スポット溶接
・2D・3Dレーザー加工
・各種治具・検具

【縫製加工】
・ロック縫製
・千鳥縫製
・1本・2本針

【その他加工】
・スリッター加工
・バイアス加工

・熱プレス
・ハーフ抜き
資本金 1,200万円
設立年月日 1984年4月1日 
従業員 30名
主要取引先 アイリスオーヤマ(株)、アキレス(株)、総和産業(株)、ダイニック(株)、テイ・エステック(株)、(株)森傳
関連会社 ヒデックジャパン 株式会社(正英グループ)
取引先銀行 ■群馬銀行 韮川支店
■三井住友銀行 太田支店
■桐生信用金庫 太田支店

沿革

1984年 正英テープ株式会社本社工場設立
バイアステープ、テープの加工を始める。
1987年 工業用縫製ミシンを導入し生産を開始。
1989年 矢島工場設立。
1990年 OEMで椅子の生産を開始
1992年 正英テープより株式会社正英改める。
1993年 開発型企業として開発部を導入。
健康器具、医療機器、電動椅子 開発を開始。
医療器具・医療用機械/器具の開発を開始介護用品販売事業開始。
有限会社エマーブル設立。
家庭用健康機器/寝具の開発、製造及び販売を開始。
1998年 中小企業創造活動促進法を獲得。
2003年 富士重工業カスタマイズ事業部と外装・内装の共同開発。
中国福建省を拠点に鞄/雑貨品の製造/輸入OEM業務を開始。
2004年 自動車シートの試作業務開始。
2005年 自動車プレス部品量産(金型〜製造)開始。
2006年 ISO9001取得。登録番号JUSE-RA-1290
2009年 (株)正英にて酸素カプセルの製造を開始。
有限会社エマーブルをヒデックジャパン株式会社に社名変更。
酸素カプセルの販売を開始。

アクセス

群馬県太田市茂木町724